初心者でも簡単!通販・メーカー・問屋仕入れの方法

商品の仕入れ先は、ネット、メーカー、問屋などさまざまなルートがあります。メーカーや問屋から卸しと言うと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、しっかりと手順を踏めば個人でも仕入れは可能です。今回は物販ビジネスで商品を仕入れるためのさまざまな方法について解説します。

仕入れを始める前に覚えておきたいこと
個人でもメーカーや問屋からの卸しは可能
メーカーとの交渉はほぼ不要
個人で仕入れる場合のノルマはなし

主な商品の仕入れルートとは
ネット仕入れで使えるおすすめサイト5選
丸善商店:http://www.maruzen-toy.com/
ザッカネット:https://www.zakka.net/
NETSEA(ネッシー):https://www.netsea.jp/
スーパーデリバリー:https://www.superdelivery.com/
ビューティガレージ:https://www.beautygarage.jp/
メーカーから仕入れる
卸問屋から仕入れる

買取・委託・消化仕入れの違いについて
商品を買い取って販売する「買取仕入れ」
販売委託契約を結ぶ「委託仕入れ」
店舗側のリスクがない「消化仕入れ」

ライバルに差をつけるネット以外の仕入先
仕入れ情報誌を参考にする
全国各地の展示会に参加する
知人や友人に仕入れ先を紹介してもらう

売れる商品を見つけるためのポイントとは
ネットや雑誌などからトレンドを掴む
ライバルセラーを積極的に調査する
自分の店舗の顧客の性別や年齢層を把握する

まとめ

コメント

ログインすると直接質問ができます。

ログインはこちら。まだの方は、無料会員登録