中国輸入でよくあるトラブル事例とその対策

中国輸入でトラブルに巻き込まれるケースが多発しています。その多くが不注意ですが、知らなかったでは済まされない場合やメルカリ等で販売してクレームになるケース等が上げられます。失敗する前にケーススタディでトラブル事例を確認し、上手に仕入れや販売を行えるようにしましょう。

1 代表的なトラブル事例の3つ
1.1 不良品
1.2 コピー商品
1.3 送料

2 仕入れ時のトラブル
2.1 買ったものと中身が違うケース
2.2 実際のスペックが違っていたケース
2.3 パッケージが違っていたケース

3 仕入れのトラブルを防ぐ方法
3.1 信頼できる代行業者を選ぶ
3.2 小額決済にPayPalを使う
3.3 意思を伝える勇気が大切

4 輸入規制品と禁止品は必ず把握しておこう
4.1 思いがけず仕入れてトラブルになりがちな商品
4.2 税関に電話してみよう

5 メルカリで販売時のトラブル事例
5.1 購入キャンセル
5.2 返品や返金
5.3 悪い評価

6 まとめ

コメント

ログインすると直接質問ができます。

ログインはこちら。まだの方は、無料会員登録